気づくと半年以上更新してなかったみたい(;^ω^)

 

でも、せっかくドメインを捨てずに残してたので、気づいたら更新してみようかなw

 

 

ということで。

 

今日のタイトルは、
「レコード世代、CD世代、デジタル世代」
にしましたが。

 

 

私は、この中でいうとCD世代、でしょうね。

 

レコードは小学生の時にキョンキョンのシングルを買ったことがありますが。
(↑初レコード)

ほぼ、というか、すべて、持ってるアルバムはCDです。

ちなみに、デジタル音楽は、買ったことすらないww

もう、ババァと言われても、致し方ないのだろうね・・・(´Д⊂グスン

 

 

レコード、CD、デジタル、それぞれ賛否両論あるでしょうし、

 

「絶対これが一番だ!」

 

ってのは人それぞれあるでしょうが。

自分が聴いて育ったものには愛着があるもんです。

私はやっぱりCDが安心するし。

 

ジャケットがないと物足りないし。
レコードは大きすぎるので、
CDがちょうどいい。

 

あくまで私の基準ですよ?

 

まぁ、どれでもいいんだけど。
大人になるにつれ、こういうのを買わなくなる人も多いよね。一般的には。

 

私はバンドやってるし。
うまい演奏、すごい歌に影響されたいと思っているので・・

 

それでも20代のころよりは買わなくなってますねw

 

昨年からオリジナル曲ではなくカバーをやるようになって。
その元曲をやってる人とかのCDも買ったりするようになりまして。

 

今はコレを聴きながらブログを書いています。

ジョス・ストーン

ジョス・ストーン。
まだ30代かな?私よりは年下のハズですが。

 

16歳で衝撃デビュー、だったかな?(うろ覚え)
デビュー当時、タワレコかHMVか新星堂かどこかで視聴して、「スゲ!!」と思った記憶があります。

 

でも、買ったのはデビューアルバムだけだったんですが。

 

バンドで、ジョス・ストーンがやっている『I Put Spell On You』をやるようになり。
(原曲は違う人だと思う。CCRもやってるし。)

 

最近また聴きなおしてみて。

 

ちょっと前のアルバムですが、最近これを中古で買ってみたら。

 

とてもいい!

 

デビューアルバムより、私はこっちが好きだ。

 

そして、笑顔がすごくかわいいんだよね。